関節リウマチ・骨粗鬆症・ボトックス治療・体外衝撃波疼痛治療装置 導入

体外衝撃波疼痛治療

体外衝撃波疼痛治療記事一覧

足底腱膜炎は、足の裏にある腱膜の炎症です患者数が多く、人口の約10%が罹患すると推測されています。足底腱膜は、踵の骨から中足骨の先端までつながっており、土踏まずのカーブを弓に見立てると、足底腱膜はちょうどツルの部分に相当します足底腱膜炎は、足底腱膜と骨の付着部で炎症が起き、足底腱膜が「固くなる」ことでうまく伸び縮みできずに足底腱膜がくっついている踵や親指の下あたりの筋肉などを無理に引っ張ることで筋...

当院で使用している体外衝撃波疼痛治療装置は、2008年に薬事承認を受けた体外衝撃波疼痛治療装置です。この治療機械は導入している医療施設がまだ少なく、中四国で3台目、四国で1台目となります(2015年3月時点)手術を行わず、麻酔もなく、寝たままの姿勢で1回30分程度の治療をすることで足底腱膜炎の治療を行います治療後は、すぐに歩いて頂いて構いませんまた、1回の治療では完治しなかった方は、ある程度期間を...

平成24年1月1日より、6カ月以上も改善が得られない難治性の足底腱膜炎に対し、体外衝撃波疼痛治療が保険適用となっていますこれまで手術か、保存療法をするか、しか選択肢がありませんでした足底腱膜炎でお悩みの方は、当院にお越し下さい

■ 1回の治療時間は約30分です■ 麻酔などは不要です■ 外来通院で治療します■ 手術ではないので、傷跡がありません■ 治療後には治療前と同様にすぐに歩行が可能です■ 1回で効果が得られない場合は、一定期間をあけて複数回治療を行うこともできます

自由診療にはなりますが、国際整形外科体外衝撃波学会(ISMST)では、下記の疾患が体外衝撃波治療の適応疾患(参考)と認めています■ 足部 : 足底腱膜炎、アキレス腱炎、アキレス腱付着部炎■ 膝  : 膝蓋腱炎(ジャンパー膝)■ 肘  :  上腕骨外側上顆炎、内側上顆炎(テニス肘・ゴルフ肘)■ 肩  : 石灰沈着性腱板炎、腱板炎診療に係る料金は、疾患や程度により異なります。治療内容や、そのリスクにつ...

月別 体外衝撃波(ESWT) 治療実績 2015年3月 〜 2016年6月  (2016年7月 更新)2015年2016年2015年11月より、膝関節石灰沈着症の治療を実施しました病名別 体外衝撃波(ESWT) 治療実績2015年3月 〜 2016年6月  (2016年7月 更新)足底腱膜炎(右)2015年2016年足底腱膜炎(左)2015年2016年肩石灰沈着炎2015年2016年上腕骨内上顆炎...

トップへ戻る